ignition



You need chaos in your soul to give birth to a dancing star.
Mail : nandaka-kanashii [at] hotmail.co.jp
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< portraits of past / Discography | main | portraits of past japan tour 2009 (part.2) / @八王子 RinkyDinkStudio2nd8st >>
# portraits of past japan tour 2009 (part.1) / @西荻窪 FLAT

あああ・・・一向に眠れない。
だって・・・"portraits of past"と同じ空気が吸えるんですよ!
口臭・・・大丈夫かな・・・もう一回・・・歯磨きしよう!

確実にポイントが間違っているのですが結局一睡もせぬまま朝6時30分のバスに乗り込むのでした。
「oi!oi!スタート20時30分だyo!」と突っ込まれる方、んふ、甘い。
いや・・・朝から西荻FLATに並ぶほどアタマはおかしくないですよ(笑)
上京するからにはお宝(音源)の1つもゲットしないで真っ当な人間と言えるのでしょうか!(言える)
それにしたって・・・朝6時30分は早いよ・・・ねむねむ。

じゃん!「新宿ユニオンパンクマーケット」!
ユニオンの嬉しいところは中古がギッシリってところですねー。
最近の私は中古狩り専門なのですが中古ハントの醍醐味は通常あり得ないとんでもないシロモノがとんでもない価格で(・・・物凄く安いか・・・物凄く高い・・・)お目見えできるところなのです。
うひん!と言いながら店内に乱入!
おふ!SPIRAL CHORDのTシャツ発見!
これは・・・200mphとのsplitの頃のものだ・・・デザインかっこいいな。
でも・・・サイズ合わない・・・大きいです(涙)
まぁ・・・節約したいし・・・音源の方が大事だし・・・我慢の子!
ふむ・・・うん・・・今回もいい感じで捕獲完了。

・THE ACTUALITY OF THOUGHT (VHS)
噂には聞いていましたがようやく出会えた。嬉しい。1000円。いい子。
・swipe (vinyl)
すいません。実は・・・持ってなかったんです。700円。変なプレミアがついていなくて嬉しい。
・THE FESTIVAL OF DEAD DEER (CD)
これ持ってたはずなんだけど見当たらない。どうしても外せないので買い直し。31G。
・SINALOA (CD)
中古でこの価格?oi!oi!oi!
・SAETIA (CD)
これは死んでも欲しかった。
level-planeにSINALOAと一緒に直買いしようと思っていた音源。嬉しい。
・Bread & Circuits / Former Members of Alfonsin  split (vinyl)
見つかってよかった。いつでも買えると思っているとたいていなくなっちゃうんです。

・・・NATもVINYLにも行きましたがこちらは全然駄目・・・。

あんまり根を詰めすぎるとライブに行く前から疲れてしまうので適当にお茶の時間。
フレッシュネスバーガーにてスパムとチャイにしよう。
西新宿の街を見降ろしながらただボーっと、ボーっと。
至福の時間。ふくふくとフライヤー見たり。

あ、もうこんな時間?
余裕はまだあるけどFLATは初めてなので手書きの地図を片手にゴォ!
んー、オゥケィ!大体わかりました。
おっと、数少ないportraits of past狂の友達と合流。
マックにて時間を潰します。マックシェィクをじゅるじゅると。

んー8時30分スタートなのにおしてる。
それにしても・・・人少なくないかなぁ。
私的にはパンパンになるのを覚悟して来たんだけど・・・。
お!OPENしました!


・blue ray dance

ほほぅ・・・名古屋から来られたんですね。
うーん、失礼ながら名前を聞いたことはなかったのですが。
3ピース。ヴォーカルの方はBread & CircuitsのTシャツを着てらっしゃる。そういう音?

始まった・・・が!・・・これは・・・好みだ(笑)
第一音から不協和音全開!びりっとクル。
リズムも展開も凶悪に変則。
何だ?・・・これは・・・これは・・・ああ・・・そうだ・・・"Carnivai of Dark-split"の感覚。
ん・・・いや・・・そうなんだけど・・私的にはもっと・・・そう・・・"BONESCRATCH"に近い気がする。
(・・・そこまでグッシャリはしてはいませんが・・・なんとなく匂いが・・・)

単に不協和音とか変則感だけでなく・・・各パートの『間』がゾクッとくる。
ギター(ヴォーカル)もいいんですけど、ドラムのSTOP感覚、そして意識してかどうかベースのボブ・ウェストンlikeな金属的攻撃音。
ドラムとベースのみになるパートの攻撃的緊張感はヤバいなぁ。かなり。

一聴してラストまでずっと体が揺れっ放しでした。
これは拾い物だ・・・が・・・欲を言えばというか・・・残念ながら『沸点』にまでは至らなかったかなぁ。
方向性はジャスト!
曲展開も練られている。相当の水準。
ただ・・・もっと・・・『ぶっ壊れて』欲しかったかなぁ・・・というのが惜しい点。
もうこの辺りの水準までくると上手い下手というより『ぶち壊れ感』を突き破れるかどうかがポイント。
んんー、まだまだ先にいけると思いますですこのバンド。
私は・・・好きだな。
もっと名前が売れてもおかしくないのに。
名古屋にこういうシーンというものがあるんだろうか?
今の流行として受け入れられにくいのかな?

んー、思い切って東京進出しましょ!


・portraits of past

んあ・・・夢みたい。夢!?
だって・・・好きで好きでもう一回『好き』で(笑)私の中で『レジェンダリィ』と化していたバンドが・・・目の前に『普通に』ほてほてとしているんですよ!
いや・・・しかし・・・普通だなぁ・・・当たり前だけど。

んーしかし何故"FLAT"というのかわかりました。
単純にフラットスペースなんですね・・・ステージとの境がない。スタジオライブだなぁ、ほとんど。
私の中では『東京ドーム』クラスのバンドなのでこんなにアットホームに観ちゃっていいのかしらん。
しかし・・・今日来ている人たちのTシャツは凄いなぁ。
一体どこからそんなもん見つけてきたんだという・・・Tシャツ博覧会(笑)
うーん皆本当に音楽が好きなんですね。悪く言うとマニアックなだけですね(笑)

んむ・・・ヴォーカルの方・・・イケメン!・・・かっこいい!。
なんか若いです・・・でも・・・昔の写真では化粧してなかったっけ(笑)
うぁ!・・・ギターも・・・当時の写真に写ってたのとおんなじの・・・凄い・・・貧乏なのかな(笑)

ギターの方はほてんと座ったまま2人のアルペジオが絡んでいく。んん?
・・・「あの」ベース・・・。
うあああああああ!キタ!
"01010101"のA面M.1"Kqed equals volvo"!
たぶん、くるとは思ってたけどくるとは思ってたけどぉ!
場内一発目からすでに嵐です。
どれだけの人がこの瞬間を待っていたことか・・・もちろん・・・私も!
"Kqed"の嵐の収まらぬまま・・・そしてですね・・・そして・・・イントロの『あのリフ』が鳴らされるわけですよ。
ああ・・・こんな日が来るなんて・・・本当に夢にも思わなかった。
・・・"Bang yer head"・・・!
イントロからの攻撃的ドコドコ感ハードコア全開・・・は美しく展開。
くるか?きて!くるの?お願い!きてください!お願い!
ああ・・・うあああ・・・恥ずかしながらハコの隅っこで思いっきりシンガロン!
うん・・・この日のために生きてきたんです!

"Don't shoot,don't show!Don't shoot,don'tshow!Don't show!"

あの・・・もう帰ってもいいですか・・・いや・・・もう・・・死んでもいいんです。

それにしても・・・演奏も・・・存在感も・・・全く現役。いやそれどころか「現在」のバンドを軽く凌駕している。15年も前のバンドなんですよ!
私はどちらかというと"Reunion"ということには否定派に近いのですが、ここまでのアクトを魅せつけられてしまうと・・・ねぇ。
もうこのままずっとやり続けていいんじゃないかなぁ。

新曲お披露目!
むぅん・・・開放感を感じるなぁ・・・新局面?
でも・・・お家芸の・・・展開・・・展開・・・また展開によって結局後半には紛れもなく"portraits of past"を魅せつける。
流石にリリースしたばかりのsingleなのでちょっと反応は薄かったのですが、うん、これはきっちり聴き込みたい。
微妙な変化を感じさせながらもやっぱりこれも"portraits of past"!

んふ!、キタ!
"01010101"B面のオープニングナンバァ"Implications of a sinkhole personality"。
大好き!たまりません!
ちなみにportraits of pastについては分析的なことなんか絶対書きませんよ。『大好き』しか(笑)

とどめ。
泣いて下さい。みんなで泣こう!
アルバム"01010101"の必殺人殺しラストナンバァ"Something less than intended"全開!
すげぇ。
泣きたい。
もう、抱きしめたいyo!(笑)

で、終わらせませんよねぇ。
アンコール。
すいません・・・何の曲かちょっと自信がないのですが。
たぶん!Bleedとのsplitの曲です!
"Journeyman"!
それはもう・・・『激激激』・・・!

初日でこんなに盛り上がってしまって大丈夫なんだろうかと思いつつも、まだやれぇ!やって!

んむ・・・今晩は・・・ここまでですか。
"The song with the slow part"とか・・・聴きたかったな。




あの・・・もういっそのこと・・・ワンマンにしましょうよ(笑)

で、"01010101"全曲、Bleed split 2曲、コンピレィション提供曲2曲、全てやって頂くということで。
(新曲もね)
| comments(0) | trackbacks(0) | 03:29 | category: live act |
# スポンサーサイト
| - | - | 03:29 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ignition72.jugem.jp/trackback/42
トラックバック
Sponsored Links